くまもとの野鳥 写真図鑑より引用

    
下筌ダム(しもうけ)ダム              
観察好適月:11〜3月 
概要
下筌ダムは小国町の西に位置し、大分県日田市、上津江町、中津江村との境にある。湖面ではマガモ、オソドリなどの淡水カモ類、不定的にトモエガモの群れを見ることがある。湖畔に植栽された ソメイヨシノの花芽を食べにウソの群れが見られ、その中に亜種アカウソも確認できるかもしれない。カラ類が警戒音を発した時、上空を見上げれば、ミサゴ、ハイタカ、クマタカなどの勇姿に目を奪われることも。

季節ごとの観察種
秋〜早春(11〜3月):カイツブリ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、オソドリ、マガモ、カルガモ、ヒドリガモ、ミサゴ、クマタカ、ヤマセミ、カワセミ、ルリビタキ、イソヒヨドリ、ソロハラ、ミヤマホオジロ、アオジ、ウソなど
交通アクセス
小国町ゆうステーションより国道212号線を日田方面へ向かい、杖立温泉を過ぎ左に赤い橋を渡り中津江村方面へ車で約25分走ればダムサイトに着く。
駐車場・トイレ
ダムサイトの国土交通省管理事務所敷地内に駐車場、トイレあり。

.